塗料,グッズ,WH330045001,4215円,硬化剤,【単四電池,送料無料,BonaトラフィックHD,お得,水性仕上剤,3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。,な全国一律,www.nfc.jp,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 塗装用品 , ニス,アイデア,便利,/marara176695.html 単四電池 3本 おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 アイデア 便利 グッズ 塗料 硬化剤 WH330045001 な全国一律 ふるさと割 送料無料 お得 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 塗料,グッズ,WH330045001,4215円,硬化剤,【単四電池,送料無料,BonaトラフィックHD,お得,水性仕上剤,3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。,な全国一律,www.nfc.jp,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 塗装用品 , ニス,アイデア,便利,/marara176695.html 4215円 【単四電池 3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。 アイデア 便利 グッズ 塗料 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 硬化剤 WH330045001 お得 な全国一律 送料無料 花・ガーデン・DIY DIY・工具 塗装用品 ニス 単四電池 3本 おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 アイデア 便利 グッズ 塗料 硬化剤 WH330045001 な全国一律 ふるさと割 送料無料 お得 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 4215円 【単四電池 3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。 アイデア 便利 グッズ 塗料 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 硬化剤 WH330045001 お得 な全国一律 送料無料 花・ガーデン・DIY DIY・工具 塗装用品 ニス

単四電池 3本 おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 アイデア 便利 グッズ 塗料 硬化剤 WH330045001 全商品オープニング価格! な全国一律 ふるさと割 送料無料 お得 水性仕上剤 BonaトラフィックHD

【単四電池 3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。 アイデア 便利 グッズ 塗料 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 硬化剤 WH330045001 お得 な全国一律 送料無料

4215円

【単四電池 3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。 アイデア 便利 グッズ 塗料 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 硬化剤 WH330045001 お得 な全国一律 送料無料



[商品名]塗料 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 硬化剤 WH330045001

代引き不可商品です。代金引換以外のお支払方法をお選びくださいませ。

BonaトラフィックHDの主剤と合わせてお使いください。

内容量0.41L
サイズ個装サイズ:10×14×33cm
重量個装重量:1000g
生産国中国


※入荷状況により、発送日が遅れる場合がございます。

【単四電池 3本】おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤。 アイデア 便利 グッズ 塗料 水性仕上剤 BonaトラフィックHD 硬化剤 WH330045001 お得 な全国一律 送料無料

ウイッシュリスト


アダム・シルバーNBAコミッショナー、シーズン停止は「現時点で計画していない」
NBA Japan

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

31試合経過時点のSwarm&Stingの記事、主にトレードに関して何かないかなと…

Charlotte Hornets: Christmas Wish List
by Evan Birchmore

Charlotte Hornets Christmas wish list: Upgrade at center

センターポジションのアップグレードの必要性は、数ヶ月前から議論されてきた。2021年のオフには、ジャレット・アレン、リショーン・ホームズ、アンドレ・ドラモンドがアップグレードの機会を表していたが、ホーネッツは代わりにメイソン・プラムリーをトレードで獲得し、ドラフトでカイ・ジョーンズを指名した。プラムリーは今シーズンで32歳になり、15歳でバスケットボールを始めたジョーンズはまだ未熟な20歳だ。プラムリーはlow-ceilingベテランとして機能する一方、ジョーンズはまだNBAレベルで貢献する準備ができていない。24歳になる2年目のビッグマンのニック・リチャーズは、お呼びがかかった時には実用的だが、ホーネッツが探している長期的な解決策になる可能性は低い。PJワシントンは特定のラインアップの興味をそそるスモールボール・センターになるが、6フィート7インチというサイズは、フルタイムのセンターを務めるにはおそらく小さすぎる。

インディアナ・ペイサーズの再建が間近に迫っているという最近のニュースにより、マイルズ・ターナーをめぐるトレードの噂が再燃している。ターナーは、シューティングでフロアを広げることもできる優秀なディフェンシブ・ビッグマンとして理想的なフィットだろう。ペイサーズが見返りに何を要求するかは正確には不明だが、あるモックトレードは、シャーロットがPJワシントン、メイソン・プラムリー、カイ・ジョーンズ、および2023年のドラフト1巡目指名権を送るとしていた。ペイサーズはワシントンに興味を持ち、おそらく若い選手とドラフト資源も求めるだろうと伝えられている。他のビッグマンにもトレードの噂があり、マービン・バグリーやモー・バンバのような選手が獲得できる可能性がある。ホーネッツがどちらの方向に行くことに決めても、センターポジションのアップグレードはウイッシュリストの頂上に残る。

Charlotte Hornets Christmas wish list: Improved defense

ホーネッツはチーム・ディフェンシブ・レーティングが30位とディフェンスで苦しんでいる。31試合を経過して、相手を100得点未満に抑えたのは4試合しかなく、1試合平均116.6失点はリーグ最多だ。 これらの問題の多くはセンターの問題に関連しており、ホーネッツは最悪のディフェンスリバウンド・チームの1つで、ペイントの守備で最悪のチームの1つでもある。また、2ndチャンスからの失点も多いが、これもディフェンスリバウンドの問題に直結している。

また、センター以外にも修正が必要な問題がある。現在、メイソン・プラムリーを除くホーネッツの全選手のディフェンシブ・レーティングがリーグ平均より悪い。ホーネッツは1試合あたりのブロックとスティールがトップ10だが、これらの数字はリーグで5番目に速いプレーのペースによって膨らんでいることもある。シャーロットは、オフェンシブ・エンドのターンオーバーを最小限に抑えることでトップ6であるにもかかわらず、速攻からの得点の阻止ではボトム5だ。

ホーネッツがポテンシャルをフルに発揮するためには、チームディフェンスを改善する必要がある。シャーロットはエリートなオフェンシブチームであり、1試合平均得点と3P成功率は現在リーグトップだ。しかし、このオフェンスの火力はディフェンスの限界のせいであまりにも頻繁に無駄になる。シャーロットはディフェンシブエンドを強化しなければならない。特に来るプレーオフには。

Charlotte Hornets Christmas wish list: Health

NBA全体にとっても健康がクリスマスの願い事になるはずだ。大勢の選手がリーグのCOVIDプロトコル入りしている。ホーネッツではラメロ・ボール、テリー・ロジアー、ジェイレン・マクダニエルズ、イシュ・スミス、メイソン・プラムリーが最近プロトコルをクリアしたのと入れ替わるようにコディ・マーティンがプロトコル入りした。マーティンとPJワシントンはCOVID以外の病気で欠場したこともあるし、ロジアー、プラムリー、ワシントンは怪我でも欠場している。シャーロットの通常のローテーションで試合を欠場していないのは、マイルズ・ブリッジス、ゴードン・ヘイワード、ケリー・ウーブレの3人しかいない。ルーキーのジェームズ・ブックナイトとJTソーは、起用されれば貢献できることを示した。このように、ホーネッツは選手の欠場に対応できる層の厚さがあることを証明しているが、残りのシーズンでそれに頼る必要がないことが願いである。

【33】@ユタ


ただでさえ強豪なのにCOVIDゼロの10チームのうちでもある2チームとBtoBで対戦という。

そして、またもや第1Q。でも、ロジアーがホットになって、ジャズが止まって、22-4ランでついに逆転!という一番おいしいところはライブで観たので、ちょっと満足したかもしれない。σ( ̄▽ ̄;)


102-112 (ボックススコア) 16勝17敗(HOME: 8-4, ROAD: 8-13)




Hornets Respond Well After Slow Start, Jazz Prevail for Win
Charlotte Rallies From 22-PT Deficit, But Can’t Finish Off Comeback in Utah
by Sam Perley

好調なスタートを切ることは、この遠征中のホーネッツにとって大きな課題であり、月曜夜のソルトレイクシティでの試合も残念ながら同じだった。しかし、これまでの数試合とは異なり、シャーロットはかなり早く立ち直り、最終的には112対102で敗れたものの、第4Qの終盤までユタ・ジャズにプレッシャーをかけた。

第1Qのホーネッツのショットはわずか21%にとどまり、地元のジャズに一時22点のリードを奪われたが、その後オフェンスが回復し、13点差に詰めて前半を終えた。試合終盤、シャーロットは20-2ランで残り3分30秒に92対91のリードを奪ったものの、ユタは15-3ランで応酬し、そのまま逃げ切った。

「第1Qではトライしていたと思う」と試合後にジェームズ・ボレーゴHCは言った。「また良いショットがあった。昨夜(フェニックス戦)のように、ショットが決まらない縮図だった。今夜は粘った。第2Qに勝ち、第3Qに勝ち、第4Qにも勝った。1点リードして、戦い続けた。回復力と闘志を見せた。我々は、もっと良いスタートを切る必要があることを理解し、自分のものにしなければならない」

ラメロ・ボール(21得点、11アシスト)とマイルズ・ブリッジス(21得点、11リバウンド)がダブルダブルを記録し、テリー・ロジアーは20得点のうち14得点を第4Qで挙げた。ルディ・ゴベアは23得点とシーズンハイの21リバウンドでユタをリードし、キャリアハイとなる16本中15本のフリースローを成功させた。

シャーロットは39%、ユタは35%と、両チームともショットは不調だったが、ジャズは68対51(オフェンスは22対11)でリバウンド争いを制し、フリースローは37本中28本と、得点と成功数でシーズン最多を記録した(ホーネッツは9-9だった)。

「リバウンドの差は大きかった」とボレーゴは付け加えた。「それが彼らに2ndチャンスを与えた。フリースローにもなった。そこが我々の課題だ。5人が戦うことが必要だ。ゴベアも(ハッサン)ホワイトサイドも大きい。我々はそこに割り込んで、奪い取らなければならない」

シャーロットにとって、今回の遠征はベストとは言えず、現時点で1勝4敗になった。しかし、2006年3月以来、ジャズが15年連続で直接対決に勝ち続けているソルトレイクシティでは、結果こそ求めていたものではなかったが、正しい方向に小さな一歩を踏み出した。

「今夜を振り返ってみると、(第1Qに)何本か良いショットがあったと思う」とボレーゴは言った。「とにかくショットを決めて、自信を持ってプレーしなければならない。試合が進むにつれて自信を見い出すことができたが、同じメンタリティでスタートしなくてはいけない。第2、第3、第4Qと同じ気迫を求めている。その気迫をデンバーでの第1Qに持ち込まなければならない。持ち越す必要がある」。

ホーネッツは中2日のオフの後、12月23日木曜日の午後9時からデンバーでナゲッツと対戦する。

【32】@フェニックス

連日プロトコル入りの選手が増える中、一段落したかと思ったホーネッツも今度はコディ・マーティンがプロトコル入りしてしまったと。○| ̄|_
今日の試合は~もともと勝てると思っていなかったし~もう見るかどうかわかりません・・・しかも、明日はユタ・・・


106-137 (ボックススコア) 16勝16敗(HOME: 8-4, ROAD: 8-12)




Hornets Defensive Issues Continue in Phoenix
Charlotte Starts Slow Again, Then Suffers Largest Loss of the Season to Suns
by Sam Perley

金曜日の夜、ポートランドでフランチャイズ記録となる前半81失点を喫した後、ジェームズ・ボレーゴHCは、次にコートに立ったとき、自分のチームからもっとディフェンスの激しさと競争力を見ることを固く決意していた。しかし、日曜日の夜、フェニックス・サンズは轟音を上げてゲートから飛び出し、137対106の勝利を収めたので、彼は少なくとももう一日待たなければならないだろう。

フェニックスは第1Qにペイント内で16得点、FG56%で37対15という大量リードを奪った。シャーロットは第2Qで立て直したものの、ブレーク後はサンズが完全に主導権を握り、ホームでの14連勝を達成した。

「最初の5分間はグッドルックがあった」と試合後にボレーゴは言った。「それを決めることができず、少しガックリきてしまったね。(ディフェンスでは)努力、コミュニケーション、話し合い、信頼が必要だ。あるレベルでは、そこに行動が伴わなければならない。スタートについては、もう十分に話した。これ以上話すことはない。行動あるのみだ。私がラインナップ的に何かをしなければならないか、第1Qでより良い反応をするために彼らが考えなければならないか、どちらかだ」

マイルズ・ブリッジスはFG10-16でゲーム最多の26得点を記録してシャーロットをリードした。フェニックスではセンターのジャベール・マギー(FG9-10で19得点)とディアンドレ・エイトン(15得点、15リバウンド、3ブロック)を筆頭に9選手が2桁得点を挙げた。

サンズは49%の確率でシーズン最多の20本の3Pを決め、ここまでのシーズン最高得点を11点上回った。この試合は、ホーネッツにとって今シーズン最大点差の敗戦となり、最初の32試合のレギュレーションで2番目に多い失点をした。

この結果は、ホーネッツにとって今シーズンのプアなディフェンスのパフォーマンスを示す最新の例であり、今回の遠征では3試合目になる。現時点で、彼らは絶対にスタートと守備を改善する必要があり、さもなければ残りのシーズンでこのような試合が頻発するだろう。

ボレーゴは「今の目標は、団結し、前向きで、楽観的でいて、頭を上げて前に進むことだ。過酷なスケジュールだが、言い訳はできない。もっといいプレーをしなければならない。スケジュールは楽になる。この先はフレッシュレッグを手に入れ、ホームの観客も助けになる。健康で、より良いバスケットボールをし、元気を取り戻してホームに帰らなければ。ポジティブな考え方を持ち続けることが今一番のチャレンジだ」と付け加えた。

ホーネッツは連戦で12月20日月曜日午後9時からユタ・ジャズと対戦する。

無症状ではなかったらしい


成績が上向かないペイサーズ、オーナーは再建を断固拒否「私の目が黒いうちは、負けるためにプレーすることなど許さない」(バスケット・カウント)

て言ってますやん…。


Charlotte Hornets@hornets

OFFICIAL: We have assigned Vernon Carey, Kai Jones and JT Thor to the @greensboroswarm. The three will join the team in Las Vegas for the G League Showcase.

OFFICIAL: We have transferred two-way player Scottie Lewis to the @greensboroswarm.



ヤニスもデュラントもプロトコル入りして、マジックが@ブルックリンで勝ったり、もうどこがどこに勝っても不思議ではない状況になってしまい、5人欠場を何とか乗り切ったホーネッツ(ファン)としては、このままシーズンを進めるのかどうか心配になってきました。


あと、ラメロについてのブーンさんの記事(Hornets’ LaMelo Ball had a tough bout with COVID. Now, he’s ready to be unleashed again)を読んだら、

ちょうど2週間前、試合間隔が3日間あったときに、

「夕食を食べるところで、『ちょっと待った。ものすごく寒い』となったんだ。そして、周りに寒くないか聞いたら、『いや、寒くないよ。どうかしたんじゃないか』と言われて」
「で、その夜、来たんだ。30分ほど寝て、目が覚めたら汗だくで、シャワーを9回くらい浴びたよ。シャワーを浴びて、ベッドへ行って寝ると寒くて目が覚めて、熱いシャワーを浴びるんだ」

そのあげく、1週間かそこら前には、「一日中寝てばかりだった。とても疲れているように感じて、何もできなかった。それに、頭がガンガンして。今はとにかく疲れている」

それでも、
「It was great to come back,」。「ボールにも触らず、欠場しているのはひどい気分だった。戻ってきて、ボールを手にできて幸せだ」
「今のこんな状況の中で、チーム全員が揃ったことはとても恵まれていると思う」

【31】@ポートランド

今のところではあるけど、少し次の試合にとっておきたいと思った通りになっている~。
ショット好調なのはラメロだけ。(マーティンとマクダニエルズはまだFGAが少ない)




ベン・マクレモアがSAS戦のヘイワードみたいだ。

前半だけで81失点(3P16本はフランチャイズ記録だそう)・・・

残り9分50秒で13点差はまだ分からないはずなんだけどなあ。
イシュ・スミスも復帰初戦で良し。


ずーーーーーーと11点差以内に縮まらなくて、1分ちょっとで6点差にはしたけど、マクレモアの3Pで。


116-125 (ボックススコア) 16勝15敗(HOME: 8-4, ROAD: 8-11)




Hornets Fall Short in Massive Comeback Attempt
Charlotte’s Defense Surrenders 81 1st-Half Points in Loss to Hometown Blazers
by Sam Perley

サンアントニオでの印象的な勝利の後、ラメロ・ボールも6試合の欠場からようやく復帰し、ホーネッツはローズシティでの13連敗を終わらせたいと切望していた。しかし、良いバイブスはすぐに消え、ポートランド・トレイルブレイザーズは前半のひどいディフェンスに乗じて125対116で勝利した。

ポートランドは第1Qの中盤から主導権を握り始め、29-14ランでクォーターを終えて17点差をつけた。その後も勢いは衰えず、前半に16本の3Pを記録し、ホーネッツにとって前半の最多失点となる81対55でハーフタイムを迎えた。シャーロットは後半に回復し、残り1分17秒には6点差まで迫ったが、逆転を完遂するには時間が足りなかった。

試合後、チームは最も何にフォーカスすべきかという質問に、ジェームズ・ボレーゴHCは「全体的に、ディフェンスのメンタリティーだ」と答えた。「ディフェンスで、ただ歩いたり、やっているふりをするだけではいけない。ハーフで80点も与えないためには、プライドと努力が必要だ。それが私が求めているものだ」

ボールはチーム最多の27得点でフィニッシュし、マイルズ・ブリッジスは14得点とキャリアハイの11アシストでダブルダブルを達成した。シャーロットのベンチは58対45でポートランドのベンチを上回った。ブレイザーズはデイミアン・リラード(43得点)とリザーブのベン・マクレモア(28得点、3P8-13)がシーズンハイの得点を記録し、ロングレンジから21-47(45%)でフィニッシュした。

さらにボレーゴは、「長いシーズンだ。ここでパニックになるわけにはいかないが、ベンチには信頼できる選手がいる。リズムを崩さないようにしたい。しかし、もしリズムが崩れたら、次の選手がいる。次の試合に向けて、ベンチの頑張りが必要になってくる。今夜のイシュ・スミス(13分で+15)は素晴らしかったと思う。彼の全体的な努力とエネルギーが我々をこのゲームに引き戻した。彼はしっかり準備ができていたと思う」と付け加えた。

この結果はある程度、2週間前に5人の選手が安全衛生プロトコルに入った後、シャーロットがようやく通常のローテーションに戻ったことに起因しているのかもしれない。しかし、このような試合は最近少し頻繁になりつつあり、ショットが入っていないときは常にディフェンスに依存して負荷を支える必要がある。

「オフェンス面のアテンションは適切だったと思う」とボレーゴは言った。「ただ、序盤はショットを決めきれなかったので、少し後退してしまった。ラメロが戻ったことで、少しリズムが悪くなったように感じた。スターターが少し変わり、少し調子が悪かったと思う。次の試合ではもっと良い努力を期待している。まだこれからだ」

ホーネッツは次に、12月19日日曜日午後8時からウェスタンカンファレンス首位のフェニックス・サンズと対戦する。

感染防止対策

記録として。

新型コロナのプロトコルで揺れるNBA…リーグと選手会で検査数増加とマスク着用で合意
バスケットボールキング編集部


ホーネッツはとりあえず今回は一段落しそうですが。

【30】@サンアントニオ

イシュ・スミスもプロトコルをクリアして、ラメロと一緒にスウォームで調整とのこと。

******

完敗の次は完勝。チェックした時に20点くらいリードしていて驚いたものの、前半の大量リードなんて当てにならないと自分に言い聞かせました。(^_^;) が、ヘイワードが面白いほど止まらないところをライブで見られたし(3Qだけで21得点)、復帰したばかりのマクダニエルズも(トレードで)失うには惜しい存在だと改めて感じたり。あとはロジアーが本調子に戻ったらな~。


○131-115 (ボックススコア) 16勝14敗(HOME: 8-4, ROAD: 8-10)




スパーズにホーネッツ快勝、第4Q出番なしもゴードン・ヘイワードが今季自己最多の41得点
(NBA JAPAN)


Hayward’s 41 PTS Lead Hornets to Blowout Victory
Charlotte Explodes for 46 1st-Quarter PTS, Notches 3rd Win in Four Trips to San Antonio
by Sam Perley

2日前の夜、ホーネッツは遠征の初戦でダラス・マーベリックスに24点という大差で敗れた。水曜日の夜、彼らはサンアントニオで完勝した。

シャーロットは第1Qで第1Qの得点としてはフランチャイズ歴代2位に並ぶ46得点を挙げ、前半で一時21点リードしたが、スパーズは第2Qに何度か1桁点差に戻した。しかし、第3Qを締めくくる30-12ランでホーネッツはリードを28点に広げ、後戻りはしなかった。

「ダラスではもっとうまくできたはずだが、今夜はそれに応えた」と試合後にジェームズ・ボレーゴHCは言った。「それがここでの目標だった。この遠征からより良いチームになって帰ることが我々の目標だ。金曜の夜に誰が健康でいるか、今はわからない。でも、この試合を始めたような正しいスピリット、同じ姿勢、正しいメンタリティでプレーすれば、どの試合でも勝つことができる」

ゴードン・ヘイワードはFG15-19でシーズンハイの41得点と爆発し、ステフ・カリーに次いで第3Q終了までに40得点を記録した今シーズン2人目の選手になった。コディ・マーティンはキャリアハイの21得点、安全衛生プロトコルから復帰したジェイレン・マクダニエルズはベンチから15得点とシーズンハイの10リバウンドを挙げてダブルダブルを達成した。

「ゴードンのことをとても誇らしく思う」とボレーゴは付け加えた。「彼はずっと、こういう試合をしようと努めていた。今日も試合前に素晴らしい会話をしたし、昨シーズンもここでいいプレーをしている。私には分からないが、この建物には彼に火をつける何かがある。今の目標は、彼がこのまま同じペースで、同じアグレッシブさを持ち続けることだ。こういうプレーをするときの彼は我々を別のレベルへ導いてくれる」

「何よりも勝ったことがうれしい」とヘイワードは言った。「ダラスでは手薄なチームを相手に良いプレーができず、僕たちにとってタフな試合だった。その後、サンアントニオに来て、第1Qでやったようにボールを動かし、シェアするプレーはとても楽しい」

シャーロットのFGはシーズン最高の59%で、34本中18本(53%)の3Pを決めた。控えのシャープシューターであるブリン・フォーブスがシーズンハイの25得点を記録したサンアントニオは、3Pが37本中12本(32%)にとどまったが、フリースローは25-25だった。

ふくらはぎの損傷と安全衛生プロトコルで9試合欠場した先発センターのメイソン・プラムリーも復帰し、ホーネッツは全員揃うロスターに近づいている。ラメロ・ボールとイシュ・スミスは今週、グリーンズボロ・スウォームでコンディションを整え、うまくいけば近いうちに復帰できるはずだ。

ホーネッツは太平洋岸北西部に向かい、12月17日金曜日午後10時(ET)からポートランドでトレイルブレイザーズと対戦する。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ペリカンズはブザービーターで劇的勝利(バスケットボールキング)

この見出しで、デボンテじゃ?と思ったらやっぱりでしたね。(^^)


続々復帰へ

Charlotte Hornets@hornets

OFFICIAL: LaMelo Ball has been cleared from the NBA’s Health and Safety Protocols and has been assigned to the @greensboroswarm for a conditioning and rehab assignment. Ball will join Jalen McDaniels and Mason Plumlee at practice with the Greensboro Swarm today.



ブーンさんによると、サンアントニオでのシュートアラウンドでプラムリーとマクダニエルズの様子を見たいと。で、ツイートの時点ではまだラメロはホーネッツに加わっていないらしいけれど、復帰は近いですよね。イシュ・スミスも順調なら間もなくだろうし。とりあえず良かった~。

【29】@ダラス

ブルズはどんどんプロトコル入りが増えて、とうとう2試合延期になったけれど、ホーネッツはワシントンとリチャーズに加えてロジアーも無事に復帰し、マクダニエルズとプラムリーもプロトコルはクリア、コンディショニングとリハビリのためにグリーンズボロ・スウォームで練習中とか。このまま快方に向かいそうで良かったです。

とはいえ、現状で6試合の遠征は厳しいと思っていたけど、ドンチッチが欠場のダラスに何だか久しぶりの完敗…ブーンさんによると、判定にずいぶん不満があったみたいですけど。

試合前の練習風景:カイがゲームではまだ1本も撃っていない3Pを淡々と決めている。



96-120 (ボックススコア) 15勝14敗(HOME: 8-4, ROAD: 7-10)
レゴ(LEGO) ニンジャゴー 黄金ロボ 71702 レゴ(LEGO) ニンジャゴー 黄金ロボ 71702



Hornets Drop Road-Trip Opener in Rozier’s Return
Undermanned Charlotte Squad Struggles on Both Ends Against Hometown Mavericks
by Sam Perley

2021-22シーズンの最初の28試合で、攻守とも調子が上がらない試合は少なかった。月曜夜のダラスでは、そういうめったにないパフォーマンスのあげく、120対96でマーベリックスに敗れた。

まだ、ラメロ・ボール、イシュ・スミス、メイソン・プラムリー、ジェイレン・マクダニエルズを欠くホーネッツは、第1Qで37対20と大差をつけられ、ダラスに前半だけで12本の3Pを決められて、27点差でハーフタイムを迎えた。シャーロットは後半になって立て直したものの、楽勝へ突き進むマーベリックスを阻むには遅すぎた。

「この試合では、スタートの緊張感が足りなかった」と試合後にジェームズ・ボレーゴHCは言った。「彼らは序盤からすべてのショットを決め、我々を追い詰めた。我々の序盤のオフェンスはあまり良くなかった。後れを取らずについていきたかったが、先を行かれてしまった。彼らの長さとサイズが我々を悩ませたことも原因のひとつだ。ダラスを称えたい。彼らは今夜、非常に良いプレーをした」

ケリー・ウーブレJrはベンチから20得点、4アシストを記録し、安全衛生プロトコルによる4試合の欠場から復帰したテリー・ロジアーは33分で14本中8本のショットを決めて20得点でフィニッシュした。「前半、テリーは自分のリズムを取り戻そうとしていたように思う」とボレーゴは振り返った。「後半はリズムを戻すために少し長めに起用した。(次の)サンアントニオでは、もっと良くなると思う」

ダラスのクリスタプス・ポルジンギスは、24得点、13リバウンドのダブルダブルにシーズンハイの5ブロックを記録。オールNBAポイントガードであるルカ・ドンチッチを欠いても、マーベリックスのペースとボールムーブメントはホーネッツのディフェンスが抑えるには良すぎた。ダラスは、3Pレンジから今シーズン最高の19-41(46.3%)を記録し、シャーロットのショットをFG(39.5%)も3P(35.1%)も40%以下に抑えた。

しかし、ホーネッツには、さらなるヘルプが間もなく可能だという朗報がある。プラムリーとマクダニエルズは月曜日の朝に安全衛生プロトコルをクリアし、グリーンズボロ・スウォームでコンディションを整えている。また、PJワシントンとニック・リチャーズは、COVID以外の病気で金曜日の試合を欠場した後、復帰した。

「ポイントガードを失うのは大きなことだ」とボレーゴは付け加えた。「ここ2、3試合は少し調子が悪かった。テリーが戻り、ケリーがベンチになったように、今は多くの動きがあり、次の試合も同じようになるだろう。次の試合で誰が復帰するかは分からないが、新しいローテーションになると思う。我々はここを戦い抜かなければならない。ここでリセットして、異なるラインナップのリズムを見つけるには少し時間が必要だ」

ホーネッツはテキサス州にとどまり、12月15日水曜日午後8時30分からサンアントニオでスパーズと対戦する。

ロジアーは戻って来る

OFFICIAL: We have recalled Kai Jones from the @greensboroswarm.


Charlotte Hornets PR@HornetsPR

INJURY UPDATE: @hornets at DAL 12/13
PJ Washington (illness, non-COVID) is questionable
LaMelo Ball, Jalen McDaniels, Mason Plumlee and Ish Smith are in the NBA's Health and Safety Protocols and are OUT


ロジアーとリチャーズはリストを脱した!

******

大きなトレードはなさそうと見ているらしいブーンさんの記事、ざっと。

Hornets could use Myles Turner or Sabonis. But at what price? And is it worth it?
BY RODERICK BOONE DECEMBER 12, 2021 7:00 AM

(前置き略)

インディアナ・ペイサーズは再建に向かっていて、マイルズ・ターナーとドマンタス・サボニスがトレードブロックに入っていると報じられた。ホーネッツは間違いなく興味を持つはずだ。

UPGRADE IN THE MIDDLE

どちらの選手も、ホーネッツの現在のセンターの大幅なアップグレードになる。このオフにコディ・ゼラーとビスマック・ビヨンボの契約が終わったことで、何年も前から求めてきたアップグレードがようやく実現したが、メイソン・プラムリーは長期的な解決策とは見なされていない。むしろ、当座しのぎという考えだろう。

ホーネッツにとってポジションの強化は避けて通れない。

ペイサーズとのトレードに必要なものを持っているかどうか確認することに意味はあるか?もちろん。サボニスやターナーと、ラメロ・ボールやマイルズ・ブリッジスを擁する若いコアを組み合わせれば、本当に恐ろしい。

彼らはそのために努力すべきか?もし、それが、ようやく正しい方向に舵を切っている着実な道筋から大きく外れることになるなら、Notだ。どちらも多くのコストがかかる。インディアナはサボニスやターナーを不当に安売りするつもりはない。

ホーネッツは、ドラフト1巡目の上位で指名した、おそらく少なくとも2人の有望な若いタレントに別れを告げる意思があるだろうか?例えば、PJワシントンとジェームズ・ブックナイトやカイ・ジョーンズのような若手、そして将来のドラフト1巡目指名権といったところか?

TOUGH DECISIONS FOR KUPCHAK

ミッチ・カプチャックGMとフロントオフィスは格闘することになるかもしれないし、その決断は簡単なものではないだろう。少なくとも、彼らの将来のビジョンを崩すことがない代価で、どちらかの選手を獲得することが可能かどうか、問い合わせて確認するだろうと思われる。

ターナーは以前にもマーケットに出ていて、適切なピースがあれば獲得することはできたはずだ。なので、カプチャックは、そのルートを選択した場合には何が必要かを十分に知っている。

実際、ターナーの在籍期間中のシーソー的な性質には、少しうんざりする。先週も、自分はインディアナでは単なるロールプレイヤーに過ぎないから、新たな章を迎える準備ができていると述べたわずか数日後に、ターナーは風向きを変えた。

「個人的にはここが大好きだ」とターナーは週の半ばに記者に語った。「このフランチャイズとともに、ここで勝ちたい。それが何であれ」

2月10日のトレード期限までの数週間で、ホーネッツはプールに釣り糸を投げ入れて何かを引っかける必要があるか、ポストシーズンでの成功が目に見える形で近づいているかどうかを判断しなければならない。

この1週間での4試合、多くの選手が欠場したにもかかわらず、ほぼ全てで勝つチャンスがあったことは、ホーネッツの選手層の厚さと互換性を示すもう1つの指標だ。それは、彼らが混沌としたイースタン・カンファレンスの順位表の中で、引けを取らないところに非常に近いことを示している。だからこそ、ポジションを強化するために動き出すのは賢明なことかもしれない。

一方で、7月のドラフトで指名した3人の選手の力を見たか?ジェームズ・ブックナイトはキャリア最高得点を記録し、カイ・ジョーンズはキャリア初の有意義な出場時間を記録したところだし、JTソーは最近、インサイド・アウトサイドゲームを存分に発揮している。確かに、彼らはトレード可能な人材ではあるが、プレーオフにふさわしいロスターを組むために必要な、ソリッドで安価な構成要員でもある。

CALCULATED RISK

そのピースを手放すには、適切で見逃せない取引でなければならない。

10月のシーズン開幕戦当日、カプチャックは、長期的に有益な要素がないものには手を出さないつもりだと示唆した。

「一般的には、先走りして準備ができていない行動を起こすことには注意しなければならないと思う」とカプチャックは言った。「言い換えれば、1stラウンドは叶えるかもしれないが、そこで負けてしまうことになるような動きだ。そして、次のシーズンで苦しむような」

カプチャックは計算高い。彼は過度にドラマチックなことや、極端に常識から外れたことをしない。むしろ、彼の秩序だったアプローチが、2018年の彼の就任以来、ホーネッツの方向性が進展した大きな理由だと言える。彼は研究室のマッドサイエンティストとは程遠く、むしろ自分をここまで導いたアプローチからほとんど逸脱しない、ベテランの教授のようだ。

ホーネッツは常にトレード・デッドラインでバイヤーだったわけではない。ケンバ・ウォーカーの最後のシーズンである2019年、彼らはマーク・ガソルを狙っていたが、ガソルが2019-20のプレイヤーオプションを行使してシャーロットに残ることを約束しなかったこともあり、引き金を引かなかった。

実際のところ、カプチャックがホーネッツで行ったシーズン中の最高の獲得は、決して有名選手ではなく、どちらかというと難しいトリビア問題のようなものだ。しかし、それは効果的な水面下の動きであり、結果的に大きな保険となった。

ブラッド・ワナメイカーと2022年の2巡目指名権、現金を獲得するために、条件付きの2025年の2巡目指名権とトレードされた選手のエクセプションをゴールデンステートに送ったことは、3月にボールが怪我をして、保険としてのワナメイカーの働きが必須だったときに見事に思えた。しかし、それが要点だ。カプチャックは、ホーネッツでは派手に見出しを飾るような動きに興味がない。今後数年にわたって活躍できる可能性のある有望な若手選手や貴重な資産の多くを手放すことをいとわないのでなければ、大胆な契約はあり得ないと考えるのはそのためだ。
カレンダー
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
20-21シーズン (178)
岡山県産 シャインマスカット 秀品 300g×8パック詰めグッズ アイデア スパッター防止剤 ハイスパッター 軟鋼 3本 高圧ガス工業 乾燥被膜:透明 塗布面積:60m2 単四電池 色:乳白色 BonaトラフィックHD 入数 乾燥時間:約10分 4510円 仕様 溶接時のスパッターの鋼材付着を強力に防止します スパッタ付着防止剤 お得 特長 送料無料 な全国一律 注意 硬化剤 便利 株 ステンレス用 メーカー名 18kg おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 WH330045001 熱硬化型特殊樹脂使用で低粘度 塩素系溶剤は使用しておりません 低臭タイプです スプレー等を使用される前には塗布先の金属の油分や汚れを除去した上でご使用下さい HP-3 kg 非危険物ですので作業上安全です 大気汚染の原因となるフロンガス 塗料 水性仕上剤TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET(フット・バー) スズキ イグニス H28/11~ FF21S ルーフレール付車 EF11BL+EB1この商品は下記内容×50セットでお届けします 直液 予めご了承下さい な全国一律 本商品は同梱区分 ホワイトボードマーカーキャップ式 BonaトラフィックHD 遅延となる場合がございます 返品について ホワイトボードマーカー 沖縄 本商品の出荷目安は マグネット付 ご注意事項 中綿タイプ 中字丸芯 稀にご注文入れ違い等により欠品 祝除く 離島への配送はできません 適量のインクをペン先に供給するのでなめらかな筆記ができます グッズ キャンセル となります 黒 お取り寄せ商品のため 送料無料 本商品は仕入元より配送となるため ■送料 1 記入時の表現力に差 WH330045001 キャップにマグネットが付いているのでホワイトボードに止めておけます TS1 商品注文後のキャンセル 単四電池 ※土日 - おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 水性仕上剤 配送についての注意事項 21 返品はお断りさせて頂いております 5営業日 4712円 イレーサー付 便利 まとめ アイデア ×50セット 1本 塗料 最後まで筆記線のかすれやインクのボタ落ちなく書けます 仕様:リキッドタイプ TANOSEE ■商品スペックインク色:黒芯の太さ:中字芯形状:丸芯線幅:2.0mmその他仕様: 硬化剤 です 同梱区分が と記載されていない他商品と同時に購入された場合 筆記具 3本 お得 ■商品内容 梱包や配送が分かれます ペン芯プッシュ作動不要お試し国産天然ふぐ(てっちり)鍋2-3人前セット ごまふぐ ふぐの王様 ふぐの女王 送料無料 フグ 河豚 約800gの大容量 白子入り お歳暮 お試し国産天然ふぐ(てっちり)鍋2-3人前セット ごまふぐ ふぐの王様 ふぐの女王 送料無料 フグ 河豚 約800gの大容量 白子入り お歳暮水性仕上剤 BonaトラフィックHD 神戸セレクション2008認定 53060代引き不可商品です アイデア ブラックぺッパー お得 単三電池 おまけ付き 3本 塗料 伍魚福 発送日が遅れる場合がございます お酒のあてにもおやつにもピッタリです 単四電池 商品名 硬化剤 バリボリした歯ごたえ おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 送料無料 賞味期間:120日 ジャイアントコーン グッズ 便利 2本 3960円 とした辛味がクセになる おつまみ 生産国:日本 ピリッ な全国一律 ジャイアントコーンをピリッと辛いブラックペッパーで味付しました サイズ個装サイズ:40×23.5×10.5cm重量個装重量:1500g仕様賞味期間:製造日より120日生産国日本※入荷状況により WH330045001 代金引換以外のお支払方法をお選びくださいませ 110g×10入りオムツカバーパンツ型1号~」4号犬と生活 犬 服 犬服 パンツ オムツ ずれ 防止 老犬介護 シニア オシャレ カワイイ硬化剤 単四電池 おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 アウトドア:卓球広告文責株式会社ベルモ ≫ アイデア サイズ:XO 離島を除く 4375円 当社では上記の点をご理解いただいた上でのご注文という形で対応させていただきます バタフライ second 香水 スポーツ 卓球ウェア 便利 外観が実物と掲載写真と異なる場合がございます ご注文時に外観をご指定いただく事はできかねます カラー:ブラック コスメ BUTTERFLY 送料無料 シャツ #44939-278 3本 また 30万商品以上取り扱い WH330045001 な全国一律 オラジア 塗料 TEL:042-767-2722※リニューアルや商品生産国での仕様違い等で アウトドア:卓球:ウェア:レディースウェア:シャツ ≪送料込み メーカーまたは輸入元バタフライ区分 沖縄 スポーツ用品等 水性仕上剤 入荷時期により外観が異なる商品が混在している場合がございますが グッズ お得 BonaトラフィックHDAPE50(エイプ) パワーレブ2(パワーレブ2 CDI スパークユニット) KITACO(キタコ)ダブルパック ノベルティ フリーザーパック まとめ買い キッチンペーパーとフリーザーパックのダブルセットです 販促やノベルティに最適 便利 ブルーチャックフリーザーパック5枚外装サイズ:約84×238×40mm入数:100※完売の際はご了承ください 5830円 可愛いキッチンツール柄の箱に入った ばらまき 硬化剤 内容:キッチンペーパー10枚 塗料 3本 販促 おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 WH330045001 グッズ アイデア 100個 な全国一律 BonaトラフィックHD キッチンペーパー 水性仕上剤 ケース販売 お得 送料無料 単四電池 粗品【単三電池 2本】付き室内の練習にもってこいのバッティング上達練習球!! 打球感があり、耐久性に優れているバッティング上達練習球です。ボールはやわらかく、超軽量なので飛びません。大きいので打ちやすく、野球を始めたばかりのお子様の練習にピッタリ!!ソフトボールプレーヤーの方にも…グッズ をセットにした商品〇同時交換することで新車並みの効きが復活 ダイハツ他 4224円 BonaトラフィックHD メーカー欠品時にはご容赦ください おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 KS41200-8035 送料無料 フロント 単四電池 お得 3本 製品特徴 と軽自動車用ディスクローター パッド+ローターset TYPE ディスクローターセット 硬化剤 WH330045001 KP341200+KD3818035 〇セット品はフロント用のみ設定※ご購入時には必ずメーカーサイトにて適合をご確認の上お買い求めください DIXCEL 水性仕上剤 アイデア 便利 塗料 KS ディクセル 軽自動車用 KP な全国一律 KD 〇軽自動車用ブレーキパッド ブレーキパッドDESCENTE(デサント) 野球 スウェット・トレーナー タフスエットパンツ 【ブラック/ホワイト】 メンズ DBX2400P BKSGカローラレビン EST-063 S58 スーパーダウンサス フロント クレジットカードでのご決済は ご納品に少々お時間を頂く場合がございます トヨタ payment レビンエンジン型式:4A-GEメーカー希望小売価格 customers.The 32~37※こちらの商品は エスペリア is ご利用頂けません method アイデア 商品名ESPELIR WH330045001 ESPELIR レビン 水性仕上剤 4品番 We 塗料 foreign T creditcard 3本 サイズ備 売り切れ 一部離島除く お得 from 商品によりましては ※海外からのご注文の場合には 2WD 1.6L of 送料無料 5891円 advance カローラ リア in can't 硬化剤 スーパーダウンサスカラー な全国一律 5~S62 SupeR BonaトラフィックHD only. accept 税込 また AE86 :\31 43~48 考車種:トヨタ お願い申し上げます ダウン量 お取り寄せの場合がございます グッズ DOWNSUS おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 完売の折にはご容赦下さいますよう 単四電池 便利 680その他:適合森川健康堂 / 鹿角霊芝 鹿角霊芝(300粒)【森川健康堂】在庫確認に1~4週間程度お時間が掛かります 上記ご理解の上ご注文をお願い致します な全国一律 在庫確認の結果 硬化剤 結いの目の不如帰 蔵出し映像集 送料無料 こちらの商品につきましては単品でのご注文をお願い致します アイデア 趣味教養鈴木拡樹 篇- BonaトラフィックHD 塗料 趣味教養 こちらの商品につきましては グッズ A WH330045001 N:4988104122599品 -悲伝 メーカーからのお取り寄せとなります manzo 刀剣乱舞 種:BDJ 舞台 単四電池 テルジヨシザワ発売日:2020年1月22日品 4290円 荒牧慶彦 おまけ付きBonaトラフィックHDの硬化剤 便利 BD 3本 TBR-29259D お取り寄せ商品となります Blu-ray お得 三津谷亮 商品をお取り寄せ出来ない場合が御座います 番:TBR-29259D 水性仕上剤
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード