Mag2 Logo  
毎週月曜日12時に配信しています。
小さなことを小さなことではなく、自分にとって大きなものにするために。
そんなあなたに読んでいただきたいと思っています。
まぐまぐ・メロンパン・メルマ・パブジーンを利用して配信しております。
各誌タイトルは違いますが、内容は同一です。
 
めろんぱん

 
 
Back numbers: 1-49 Back numbers: 50-99 Back numbers: 100-111

「変わらなきゃに必要性を」
「大切なものはそこにある」
「過去は生かすためにあるもの」
「言葉は生きる」

「聞くより見る、見るより経験する」
「小さなモノでも大切に」
「志とは譲ることのできない道」
「機会は与えられるものではなく創り出すもの」
「昨日の自分を越えること」
「気持ちを素直に」
「反省から経験を得る」
「踏み出す勇気」
「伝え方を考える」
「導き出す答え」

「日々繋ぐ心」
「新に真っすぐ伸びる心の芯」
「思いを心に挿して」
「あなたにとって仕事とは何ですか?」
「気付くか気付かないか」
「“意志”とは無限の可能性」
「自由を問う」
「誕生日は感謝する日」
「出会いは偶然のようで必然」
「最後から最初へ」
「桜が咲く頃に」
「意義ありき振舞」
「大切なモノくだらなくないモノ」
「出会えたことに感謝」
「叶うではなく叶える」
「前提を疑え」
「いくばくかの気持ち」
「何をも越えて、今」
「未来は築くもの」
「成し遂げること」
「終わりなき夢」
「決意をもって事を成す」
「全てに純粋に」
「動かなければ始まらない」
「自分の中にある自分」
「自然に感じて」
「ありがとう」
「歩き始める気持ち」
「物事の本質と」
「意味無きこと無し」
「同じことは何一つ無い」
「涼しさを持つ」
「苦しいと言える力」
「第一歩」
「好きなカタチ」

「いつか来ること」
「環境は還る」
「変えるとき」
「相違する価値」
「それぞれの枷」
「世界観をその手に」
「感性を替える」
「向かう場所」
「アナログ的心の落ち着け方」
「関係性を紐解く」
「考えの枠を外す」
「答えは相手の中にある」
「変え難い」
「基準を創る」
「最初は全て未」
「決意決断信念を」
「聖夜に夢を」
「華のある道」
「静かに篤く」
「意志を統べる」
「初心に還る」
「余裕の心」
「豆と闘う」
「すべての利点」
「感謝多謝誕生日」
「焦り焦燥」
「祝い祝われ」
「最後を感じる。」
「振り返れば」
「仰げばどうだろう」
「社会人一年目」
「己に由る」
「前に立つ」
「オンとオフ」
「衣」
「休まる」
「よいものがわかる」
「いいひと、このひと」 
「ふっとうごく」
「-1→0 0→1」
「必要変化」
「力及ばずでも」
「トランス」
「2年越し」
「七夕の出会い」
「やらないことはなんですか」
「学生に近い」
「今の夏」
「創造は事実」
「次の大台」

「テーマ100」
「ファーストチャンス」
「二合目」
「別れることで出会う」
「耐えるために」
「The more I study」
「タイミング」
「愛すべき」
「かっこよすぎるライバル」
「環境変数」
「歴史で嘘」
「見えてないこと」